ミリママ先生のノート
やってみよう
やってみよう

諦めないで!(私が経験したこと)

私には大人になって叶った夢があります。それは保育士になるということです。小さい子どもが大好きで、いつかたくさんの子ども達に携わる仕事がしてみたいと思っていた頃、念願叶って保育園の事務員として働くことになりました。仕事をしていく中で、子ども達が安心してのびのびと成長できるようその環境作りに奮闘する保育士さんの姿に、日々心を動かされていきました。そして「保育」とはどういうものなのかを知り、もっと近くで子ども達と接したい、子ども達の笑顔を守りながら私も心優しい人間に成長したいと思うようになりました。その思いがきっかけで、保育士資格取得にチャレンジしました。とはいうものの、仕事・家事・勉強の両立は想像以上に大変で、辞めたい・・・と何度も思いました。でも自分で決めた目標、夢の実現のため、諦めるわけにはいきません。
1年間こつこつと勉強を続け、合格を手にすることが出来ました!今でもその時の喜びは忘れられません。合格を手にした今、資格取得前よりも自信がついた自分で、子ども達と接することができています。
いくつになっても夢を持てる喜び、そしてその夢に向かって努力することの大切さを実感することができました。これからもやりたいことを諦めず、チャレンジする勇気を持ち続けていきたいと思います。みなさんも夢に向かって一歩踏み出して生涯チャレンジをし続けましょう。

保育士 生涯チャレンジ

ミリママ先生
はじめまして!!ミリママです。ふだんは、ほいくえんでおしごとをしています。体をうごかすことがすきで、バレーボールをがんばっています。子どものころは、そろばんをならっていました。そろばんを使って計算をすることも、頭の中で計算をすること(暗算)もとくいです。みんなよろしくね!